たんぽぽぐみ たんぽぽキッズクリニック

新型コロナウイルス感染症に対する当院のとりくみについて
当院ではクリニックのかたちをうまく利用し、お待ちいただく空間を3ヵ所に分け、1空間1家族のルールとしています。
また、発熱のかたには隔離受診ルートを別に設置し対応しております。これらとりくみを守るため、ご来院のさいには必ずご予約をお取りください。予約がとれないときにはそのまま来院されず、必ず電話でご相談ください。
また、ご来院されたときは、まずインターホンを鳴らし、受付とお話しください。お待ちいただく空間の確保や必要時には隔離ルートのご案内のため、必要なステップです。
お子さまの体調不良を不必要に自宅待機とさせないよう、長期経過観察の必要なお子さまの管理脱落につながらないよう、当院もできることを考え対策を実施しています。
当院のとりくみにご理解いただき、ご協力いただけますよう、お願いいたします。

4ヵ月児個別健診開始のお知らせ
宝塚市では新型コロナウイルス感染症流行に伴い令和2年3月よりすべての乳児健診を中止していましたが、ひとまず緊急対応として市内小児科クリニックに委託し、4ヵ月児健診を6月より再開することが決定しました。
つきましては、当院でも4ヵ月児個別健診を開始致します。
完全予約制です。当院診療時間内にお電話にてご予約ください。
日曜日午後診を基本枠としていますが、その他曜日がご希望であればご相談ください。
予約枠には限りがあります。お早めのご予約をおすすめします。
また、みなさまのご希望に添うべく可能な限り調整いたしますが、必ずしも100%ご希望に添えるわけではないことはあらかじめご理解ご了承ください。

当院は予約診療制であり、公的救急指定病院ではありません。予約されず来院された場合、受付をお断りする事があります。但し、かかりつけ患者様につきましてはお電話にてご相談ください。

病児保育紹介状は、病児保育利用日の前日以前は作成しておりません。利用日前日ないし、当日に診察の上作成しますので、ご了承ください。

臨時休診・診療時間変更等のお知らせ

学会、研究会など、諸事情により、下記の日程を休診させて頂きます。

6月中の日曜日午後休※午後診のみ4か月健診のため原則一般診療はございません。
6月4日(木)夜診休※夜診のみ休診いたします。
6月5日(金)全休※全休いたします。

当院が目指すのは『いざという時にたよれる小児科』

当院は働くお母さんの強い味方を目指しています。
仕事から帰ってきて、こどもの体調不良に気づくことが多くありませんか。この時間にあいている小児科は…とあたふた探した経験はありませんか。あいている小児科を探せないまま、夜間にどんどんしんどそうになっていくこどもの姿に「どうしよう…」と心配をつのらせたことはありませんか。また、仕事のない土・日・祝日にあいている小児科などはほとんどありません。平日は市販薬でごまかし、ようやくの思いで休日急病診療所に連れて行っても、とんでもなく長い待ち時間の末にお薬は休日分しかもらえず、親子ともにぐったりして帰った記憶はありませんか。
この悲惨な現状は、誰が悪いわけでもないと思うのです。昔と違って働きに出ているお母さん方が圧倒的に増えています。こどもを小児科に連れていける時間が以前のお母さんとはちょっと違うのです。
今や小児科の夜間・休日診療は、忙しいお母さんにとって保育園のつぎに「なくてはならないもの」です。当院はそんなお母さんたちのサポートを目指して女性小児科医が全力で立ち上げたクリニックです。

さあ、忙しいお母さん方、働いていたって子育てをもっと楽しみましょう。こどもの急病におびえるお母さん方の気持ちが少しでも晴れますように…この願いが当院の原点となっています。

診療時間

診療時間

【休診日】
火曜日(※京都府立医大にて川崎病外来&臨床研究のため休診いたします)

【診療受付】
各診療時間終了の30分前に受付を締め切ります。

※当院は救急指定病院ではありませんので、時間外の救急受付・診療はおこなっておりません。

※当院は小児科です。内科診療は原則行っておりませんので、保護者様含め、大人の方の診療予約枠確保はご遠慮ください。

※病児保育紹介状は、病児保育利用日の前日以前は作成しておりません。利用日前日ないし、当日に診察の上作成しますので、ご了承ください。

阪急 逆瀬川駅 徒歩2分


神戸市東灘区御影にある小児科診療所 二星こどもクリニック

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう