たんぽぽぐみ たんぽぽキッズクリニック

ごあいさつ

たんぽぽキッズクリニック

みなさんこんにちは。

当院は働くお母さんのサポートを第一に、とかく忙しいお母さんの味方を目指しています。というのも私自身、仕事と子育ての両立に悩ましい日々を送ったひとりだからです。

ふつうの小児科がちょっと遅い時間まであいていたり、休日にあいていたりするだけで、お母さんたちの気持ちの余裕がうまれるんじゃないか、と余裕をなくしていたある時ふと思いました。私が小児科医であることが役に立つとすれば、「こんな小児科があればうれしい」という皆の願いを実現することが一番ではないかと考えました。そしてこのクリニックをたちあげることにしました。

クリニック名に付けた「たんぽぽ」は強い雑草です。こどもの病気と闘うのに必要な、母の強い精神力とこどもたちの強い生命力への祈りが込められています。

たんぽぽキッズクリニックが皆に愛され、お母さん方の「たよれる小児科」となることを、心から願ってやみません。

△ページの先頭に戻る

クリニックの特徴

夜間診療

当院は平日・土曜日の夜間21時まで診療しています。


休日診療・祝日診療

当院は土・日・祝日も診療しています。
※休日診療所と異なり、処方が数日分出ます。


△ページの先頭に戻る

院長プロフィール

院長 八幡 倫代(やはた ともよ)

略歴

平成13年
京都府立医科大学卒業
小児内科(現小児循環器・腎臓病学教室)入局後、
大学にて2年間研修。
兵庫こども病院、京都第一赤十字病院を歴任。
平成18年
京都府立医科大学大学院入学。川崎病研究を行うと同時に、
数多くの市中病院小児科を歴任。
平成22年
たんぽぽキッズクリニック開院

所属学会

上記学会での発表多数。

受賞歴

アジア太平洋心臓病学会にて最優秀演題賞受賞、
抗加齢医学会にてポスター優秀賞受賞、等多数。

著書

「川崎病のすべて」「Vascular Medicine」等多数。

専門医・資格

たんぽぽぐみのちょこっと知恵ぶくろ

△ページの先頭に戻る